社会人が声優になるには

社会人からでも声優になれるのか

社会人になってから声優を目指すのは難しいだろうと勝手に思い、挑戦すること無く諦めてしまっている方は多いのではないでしょうか。

もちろん、社会人から声優を目指すのはとても大変です。時間も限られていますし、年齢的な不安もあるかもしれません。声優を目指している人はたくさんいるので、簡単になれるものでもありません。

ですが、実際に社会人を経てデビューした声優の方もいます。社会人から声優になるためにはどうすればいいかご紹介します。

やはり年齢はネックなのか

社会人から声優を目指す時、年齢のことが気になるという方もいるのではないでしょうか。レッスンを受ける人も若い人の方が多いはずなので、余計に周りと自分を比較して不安になってしまうもしれません。

実際の所、年齢制限があるものもあり、若いうちから声優を目指している方が有利な点はあります。最近では顔出しや、イベントなどもするので、若いうちからデビューする人が増えつつあります。

女性はアイドル的な存在になり、若い人の方が人気になりやすく、男性は年を取ってからブレイクすることも多いので若干男女差も出てきますが、いずれにせよ、やはり覚悟は必要になってきます。

また、社会人をしながらだと、勉強に費やす時間がなかなかとれず、思うように学べないということもあるかもしれません。そうなると、デビューするのも年を取ってからになってしまいます。中には運や才能で上手くいく人もいるかもしれませんが、たくさんの努力をしなければならないと考えておくべきでしょう。

社会人を経てデビューした人気声優

ですが社会人を経験してから声優になるブレイクした人も多くいます。今回はその中から3人ご紹介します。

・田村ゆかり

高校時代には演劇部にも所属していたが、卒業後には一般企業で働きながら声優の専門学校に通った。なかなかデビューできず、退職後に上京し養成所で学びながらデビューした。様々なキャラクターを演じることができ、歌手活動も行っている。

・茅野愛衣

美容関係の仕事に就いていたが、深夜のアニメをみて声優に深く興味を持つようになり、週一で声優養成所に通うことにした。美容の仕事も続けつつ、養成所を卒業しデビューする。数々の賞を受賞し、吹き替えでもデビューしている。

・小林裕介

高校時代から声優に興味はあったものの、大学を経て就職。休日に歌のレッスンに通うことがきっかけで、専門学校に入学を決めた。ナレーションを多くしており、その後アニメでも様々な役で活動している。

声優なるにはどうすればいいのか

声優になるには、事務所に所属するかオーディションで合格する必要があります。または、事務所の関係者が知り合いにいる場合は紹介してもらったり、舞台の仕事をしていて、そこからスカウトされたりするという場合もあります。

声優業界につてのある人はいいですがそうでない人の方が多数だと思います。そういう人のために一般的な方法をご紹介します。

スクールや養成所に通う

声優を目指す際、可能性が高いものが学校に通うことか養成所に通うことです。学校で声優のいろはを学び、事務所への所属やオーディションのチャンスを勝ち取ることが一番の王道です。

専門学校では仕事をしながらでも通うことができるように夜の授業や、休日の授業が用意されているところもあります。仕事と声優の勉強の両立は大変かもしれませんが、仕事を続けながら学校に通うことで、学費の心配や未来への不安も少なくなるので、社会人から声優を目指す方は、仕事と学校を同時に続けていくことをおすすめします。

また、専門学校ではなく、養成所というものがあります。養成所とは、プロダクションが運営しているところです。こちらも夜や週に数回というように、会社に通いながらも行くことができます。養成所では学校よりも、はじめから演技や技術に関しての経験が必要になることが多いので、まずは学校に通い卒業後養成所に通うというパターンもあります。

仕事をしながらでも通えるか

仕事をしながらでも、声優の学校や養成所に通うことはできるのだろうかと不安に思う方も多いのではないでしょうか。仕事を今すぐやめるのは難しいと思い諦めている方も中にはいると思います。

しかし諦める必要はありません。いろいろなコースを用意している学校があるので、その点に関しては大丈夫です。必ずしも全日制というわけではなく、週に数回通うものや、夜間コースが用意されているところが多くあります。

ただ、仕事が忙しかったり、モチベーションが続かなかったり、自信がなくなってしまい通えなくなることには注意が必要です。声優を目指しているだけの人よりも、会社に通いながら勉強をしている方がとても大変ですが、夢を諦めずに目指しましょう。

おすすめの夜間コースがあるスクールはこちら

社会人、年長者が有利な点

若い人の方が有利で、社会人から声優を目指す人は完全に不利か、というと必ずしもそうだとは限りません。社会人や年長者の方が声優に有利な点もあるのです。

まず、声優を目指すことだけをしてきた人よりも人生経験があるといえるでしょう。声優といっても、様々な演技、声が必要とされています。様々なことを実際にしてきた人ならば、よりリアリティのある演技をすることに繋がるかもしれません。そこから、演技できる役が増えていくでしょう。

また、ただ声優を目指すことだけをしていても、本当になれるのかなと不安になってしまうこともあるはずです。その分、仕事をしながら声優を目指せば、リスクも少なく、余裕を持って勉強することができます。お金や就職に関する不安はほとんど無くなると言えるでしょう。

このように、年を重ねたということをネガティブに考えず、ポジティブな考えを持ちながら、声優を目指していくことをおすすめします。

まとめ

社会人から声優になる方法をご紹介しましたが、一番重要なのは社会人には時間が限られているということです。

学生よりも自由な時間は少ないです。それを補うには行動力が必要です。もし本気で声優になりたいのであれば1日でも、1時間でも、1分でも、1秒でも早く行動を起こすことをおすすめします

関連するページ

PAGE TOP