東京アナウンスアカデミー

長い歴史をもち、たくさんのプロを輩出してきた東京アナウンス・声優アカデミーの特徴や口コミをまとめています。

開校から60年以上!歴史と実績のある声優スクール

東京アナウンス・声優アカデミーの画像

引用元:東京アナウンス・声優アカデミー公式HP(http://www.tasa-school.jp/top/pc/index.html)

東京アナウンス・声優アカデミーは、開校から60年以上の歴史をもつ声優スクールです。プロの声優やアナウンサー、ブライダル総合司会者を6,000名ほど輩出しています。学科は「声優」「アナウンス」「フリーアナウンサー・リポーター・パーソナリティー」「ナレーター」「ブライダル&総合司会者」などに細かくわかれているので、自分の適性や目標に合わせて選択可能。

声優学科の中には、歌唱力を一緒に鍛えられる「声優・ボーカル養成コース」やナレーション技術も学べる「声優・ナレーター養成コース」などもあります。どの学科やコースも、指導してくれる講師は現場を知り尽くしたプロフェッショナルばかり。講師陣が実践的なスキルを伝授し、即戦力になる人材育成を行なっているようです。

レッスンを重ね、実力を身につけたあとは「81プロデュース」や「賢プロダクション」を含めた有名なプロダクション5社を学内に招いてのオーディションが受けられます。声優を目指すきっかけになった憧れの人と同じプロダクションに所属できるかもしれませんね。

東京アナウンス・声優アカデミーは、声を職業にするために必要なスキルを惜しみなく提供し、進路までしっかりとサポートしてくれる実力派の声優スクールです。

講師 緒方賢一、菊池正美、仲野裕など
卒業生が
活躍した作品
『カードキャプターさくら』『ケロロ軍曹』『ふたりはプリキュアSplash Star』など
学費 入会金5万円、受講料10万円(週1回の6ヶ月、声優養成コースの場合)
募集要項 16歳以上(18歳未満は親の同意が必要)

東京アナウンス・声優アカデミーの声優養成カリキュラムとは?

東京アナウンス・声優アカデミーは、初心者向けと上級者向けで異なるカリキュラムを組んでいます。

初心者向けコースのカリキュラム

週1回、半年間にわたってレッスンが行われている「声優養成コース」では、アテレコの基礎をはじめ、セリフ回しや発声・発音の方法、朗読の仕方など、必要なノウハウを身につけることができます。

週1回ではもの足りない、もっと実践的なことが学びたい方には、週2回で行われている2つのコースがおすすめ。声優・ボーカル養成コースでは、歌唱力やセリフの表現力を高める指導を行っています。声優・ナレーター養成コースでは、アテレコ技術だけでなく、ナレーション・アナウンス技術も磨けるのが特徴です。

上級者向けコースのカリキュラム

「声優実践コース」「声優・ナレーター実践コース」の2コースは、初心者向けのコースを修了した方や他校のレッスン経験者、すでに声優としてデビューされている方が対象になるコースです。声優実践コースでは、演技やセリフの表現力、マイクワークが学べる1日2時間のレッスンを週に2回準備。声優・ナレーター実践コースでは、アテレコスタジオ実習・演技実習・ナレーター育成授業を1日2時間、週3回行います。

また、声優アフレコ研究会というコースもあり、カリキュラムは全日アテレコ実習。実際にマイク前に立った時のセリフ回しや話者の距離感が身につきます。修了後には大手プロダクションが来校して独自オーディションが行われるなど、進路サポートもバッチリです。

東京アナウンス・声優アカデミーの口コミ評判

フキダシ1クラス1担任の声優スクール

困ったことがあれば担任の先生が相談に乗ってくれます。声優としての実力だけでなく、歌唱力も伸ばしてくれるコースがあるので、歌える声優になりたい人も通っていますよ。在学中に「専門士」と「ビジネス能力検定」の資格がとれるところも東京アナウンス・声優アカデミーの良さだと思います。1年目はみっちりと基礎を教えこまれるので、演技をしたことがない人でも不安なく通えますよ。

フキダシ学内オーディションで合格

声優になった今でも忘れられないのは、学内オーディションから数日後、帰宅して聞いた留守番電話のメッセージです。「おめでとうございます!」の一言に、仕事をしながらレッスンを続けた一年間が報われたと思いました。これから声優を目指す人に伝えたいのは「得られたチャンスをものにするために、準備を怠らない」ということ。そうすればきっと道は開けますよ。

おすすめの声優学校・スクール3選はこちら

PAGE TOP