SCHOOL DUO

こちらでは、声優養成所のSCHOOL DUO(スクールデュオ)について、レッスンの特徴、学費情報、在籍生の口コミ評判などを紹介します。

最終審査に合格すれば、かの賢プロダクション所属の声優に!

SCHOOL DUOの画像

引用元:SCHOOL DUO公式HP(http://www.school-duo.com/)

SCHOOL DUOは、声優事務所の賢プロダクションが運営する声優養成所。賢プロダクションは、1960年代から数々の作品に登場してきた声優・俳優、内海賢二氏が設立した会社で、これまで数多くの著名声優が所属していた事務所としても知られます。

養成所のステージは大きく分けて4段階。声優塾、基礎クラス、レギュラークラス、アッパークラスに分かれ、自分が入所したステージから徐々に進級していく形です。

最初の3ステージにおいては、希望のステージの入所オーディションを受けることができます。一般には声優塾や基礎クラスのオーディションを受けますが、自信のある人は最初からレギュラークラスのオーディションを受けてみても良いでしょう。

声優塾や基礎クラスで特に実力をつけた人は、一気にアッパークラスへの飛び級もあります。

レッスンは週1回しかありません。そのため、レッスン自体も大事ですが、次回のレッスンまでの1週間をどう過ごすかが、その後の成長を大きく分けるでしょう。

なお、最終オーディションに通過した人は、賢プロダクション所属の声優になることができます。

講師 浅木勝、大谷幸広、青木和代、鍛治谷功、三遊亭圓窓、多部博之、長岡公子、保科耕一など
卒業生が
活躍した作品
『ドラゴンクライシス!』『バッカーノ!』『英国王のスピーチ』『機動戦士ガンダムUC』『イナズマイレブン』『センター・オブ・ジ・アース』『くもり時々ミートボール』など
学費 【レギュラークラス】
入所金:6万円
前期:17万円(授業料12万円、教材費・施設費5万円)
後期:17万円(授業料12万円、教材費・施設費5万円)
【基礎クラス】
入所金:6万円
前期:12万円(授業料・教材費・施設費を含む)
後期:12万円(授業料・教材費・施設費を含む)
募集要項 中卒以上

SCHOOL DUOのカリキュラムや年間スケジュールを紹介

SCHOOL DUOは、現場で役に立つ授業が受けられるのが魅力です。

実施カリキュラム

  • 基礎訓練(発声・発音・滑舌)
  • 演技基礎
  • ラジオドラマ
  • ナレーション
  • ラジオCM
  • アニメ実習
  • 外画実習
  • 落語
  • ナレーション基礎
  • オーディオドラマ実習

年間スケジュール

4月から5月にかけては、「ストレッチ&ボイストレーニング」を行ないます。声優やナレーターになるために必要な体づくりや発声、滑舌の基礎を習得できるレッスンです。

6月から7月にかけては、「演技 基礎I・II」を行ない、体で感情を表現する方法や、台本の解釈の基本を学びます。9月から10月にかけては、「演技 III ・IV」を行ない、演技 基礎 I・IIで学んだことを活かし、芝居の考え方を実践して学びます。

11月には、「ラジオドラマ実習」を行ない、声での演技力が試されるラジオドラマやドラマCDの分野を実習を通して学習。12月から1月は、「アニメ実習」声優のメインの仕事となるアニメーションの実習を通してスキルを身に付けます。

2月は、「外画実習」を行ない、映画の吹き替えの実習を通して、アニメとは違った声の演技を学習します。3月は、いよいよ「最終オーディション・最終面接」です。1年間学んだことを武器にして最終オーディションと最終面接に臨みます。合格すれば、賢プロダクション所属の声優となれるのです。

SCHOOL DUOの口コミ評判

レッスンでその時の自分の全力を出す。そこにダメ出しをもらう。反省し、自分なりの目標を立てて、克服するために1週間考える。そして次のレッスンでまた自分の全力を出す。この繰り返しです。正義のヒーローになれるよう頑張っています。

幼いころからジャッキー・チェンさんが好きで、その吹き替えに興味を持ち声優を志すようになりました。毎回のレッスンは勝負の場。真剣にレッスンに臨んでいます。将来はSCHOOL DUOを運営する賢プロダクションに所属して、声優として長く活躍していきたいです。

自分がレッスンを受けるときはすべてボイスレコーダーに録音しています。帰宅してから何度も聞き直し、二度と同じ指導は受けないよう努力しています。また、レッスンは、学ぶ場所であると同時に魅せる場所でもあることを意識してやっていますね。

レッスンは週1回。次回のレッスンに向けて、自分が1週間どれだけ準備をするか、どれだけ頑張るか、どれだけ成長するかがポイントと考えて頑張っています。時間は無限ではありません。自分を客観視し、常に120%の自分を表現できるよう心がけています。

おすすめの声優学校・スクール3選はこちら

PAGE TOP