俳協ボイス

数多くの有名声優を輩出している俳協ボイス。クラス設定の詳細や入所料金、口コミ評判を徹底調査しました。俳協ボイスで声優を目指せるのかまとめてみましたので、気になる方はチェックしてみてください。

300人以上の俳優や声優、ナレーターが所属する大手プロダクション

俳協ボイスの画像

引用元:俳協ボイス公式HP(http://www.jade.dti.ne.jp/~ghaikyo/haikyo-voice/)

俳協(東京俳優生活協同組合)は、声優や俳優、ナレーターなど300人以上が所属している業界大手の芸能事務所です。人気声優の諏訪部順一(『テニスの王子様』、『Fate/stay night』などに出演)や、『機動戦士ガンダム』シャア・アズナブルで有名な池田秀一など、現場の第一線で活躍している声優・ナレーターたちが所属しています。その大手プロダクションが次世代を担う声優・ナレーター発掘のために開設しているのが「俳協ボイス」です。

俳協のレッスンは2段階に分かれています。発音や基礎演技、語りなど声優・ナレーターの土台作りを学ぶ「スタンダードクラス」。そして、スタンダードクラスを修了し、審査を通過した生徒のみを対象に、より実践的なレッスンを行う「アドバンスクラス」です。レッスン期間は、どちらも6ヶ月。 オーディション合格後は、俳協所属になれるのがメリット。ただし、レッスンスタジオが東京に1 箇所しかないので、地方から通いたいという方には立地がデメリットです。

講師 中村正、杉本ゆう、DJ.ナイク、古島清孝など
卒業生が
活躍した作品
『ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園』『テニスの王子様』『うたの☆プリンスさまっ♪』『刀剣乱舞-花丸-』『アイカツ!』など
学費 スタンダードクラス22万円(6ヶ月分の学費及び教材費)
アドバンスクラス8万円(6ヶ月分の学費及び教材費)
募集要項 スタンダードクラス 16歳~38歳まで(心身ともに健康な方)
アドバンスクラス スタンダードクラスを受講し、1次、2次審査ともに合格した方

レッスンはどう?俳協ボイスの気になるカリキュラム

俳協ボイスには「スタンダードクラス」と「アドバンスクラス」の2クラスがあり、週に1回3時間のレッスンを行なっています。組まれているカリキュラムは、クラスによって異なるのが特徴です。

スタンダードクラスで学べること

スタンダードクラスで目指しているのは、プロデビューするための土台づくりです。6ヶ月という期間の中で、発声や滑舌、基礎演技などを学べます。現役として活躍している声優やナレーターが講師としてレッスンを実施。入所時に月曜・水曜・土曜・日曜のうちから希望の曜日と時間を選択することで、決まった曜日に通えるシステムです。レッスン開始から6ヶ月後には「アドバンスクラス」へ進級できるかどうかの審査が行なわれます。

アドバンスクラスで学べること

スタンダードクラスでしっかりと基礎を身につけた人が進めるクラスです。ナレーションやセリフ表現、アテレコなど、実践的なレッスンが受けられます。実施しているのは、金曜日の18時~21時半のみ。アドバンスクラスに進級してから6ヶ月後には、声優事務所である「俳協」の預かりになれるかどうかの審査があります。

受講できるカリキュラムをひと通りこなせば声優になれるというわけではありません。大切なのは「声優になりたい!」という熱意です。週に1回の貴重なレッスンと真剣に向き合い、プロデビューのチャンスを掴みましょう。

俳協ボイスの口コミ評判

フキダシ厳しいレッスンだけれど、声優の基本が身につく

レッスンがとても丁寧な学校です。レッスン生に指導する時間が長いのが、俳協ボイスのおすすめポイントだと思います。レッスンは正直とても厳しいものがありました。でも、日本語を大切にする先生で、声優の基本をしっかり身につけられたのが良かったです。最初はアニメのお仕事がしたいと思っていましたが、担当してくれた先生のおかげでナレーション業も好きになりましたよ。

フキダシ初心者でも「即戦力」になれる

俳協ボイスの入所審査を受ける人は、他の養成所に通っていた、または演劇や放送などの経験者が多かったです。本当の意味での初心者は少なく、基礎が分からずレッスンについていくのがやっと…という人もいました。でも、成長する意欲、頑張り次第では初心者でもアドバンスクラスに合格、事務所に所属できた人もいます。初心者と経験者、一長一短ですが、両者とも熱意があれば声優として「即戦力」になれる。それが俳協ボイスの強みだと思います。

フキダシ基礎トレーニングは自主学習がほとんど

声優さんやナレーターさんになるには、肺活量や腹筋を鍛えるイメージがありますよね。俳協ボイスのレッスンでは、私が通っていた頃は筋トレが一切ありませんでした。(講師次第なのかな?)レッスン内容は朗読がメインでしたね。基礎トレーニングも、ほぼやりません。なので、基礎を学びたいなら、自主学習で補うか別の養成所に通うべきだと思います。

フキダシレッスン中の指導を録音して、復習ができる

自分が俳協ボイスに通っていたときは、授業でどんな指摘やダメ出しを受けたかを、復習するために録音OKでした。今はどうか分からないので、レッスン初日に録音しても大丈夫か、先生に聞いてみてください。自分の声を録音して聞き返すのも重要ですので、ボイスレコーダーを持っていて損はないですよ。

おすすめの声優学校・スクール3選はこちら

PAGE TOP