声優学校・スクールガイドHOME » 声優学校・スクールの賢い選び方 » 日本工学院クリエイターズカレッジ

日本工学院クリエイターズカレッジ

人気の声優専門学校・日本工学院クリエイターズカレッジの講義や指導のこだわりポイント、評判や学費などを掲載しています。 

一流プロ声優たちから学べる人気の専門学校

日本工学院の画像

引用元:日本工学院公式HP(http://www.neec.ac.jp/department/creators/actor/)

日本工学院クリエイターズカレッジでは、千葉繁や神谷明、茶風林、潘恵子といった現役プロとして活躍している一流の声優たちに、直接指導してもらえます。

授業の内容としては、ダンスなどのトレーニングにより声を支える身体の養成、またボイストレーニングにより発音・発生法や正しい呼吸法を習得し、声優としての基礎を習得。

さらに、声優に必要となる表現力や演技力を、アニメのアフレコや外国映画の吹替え等の実習によって養っていきます。

もちろん、各種オーディションへの参加、文化放送等のラジオ番組、テレビ、アニメのアフレコ、CDドラマなど、在学期間中から実際の現場へ参加できる機会・チャンスがたくさん用意されています!

講師 神谷明、千葉繁、潘恵子、茶風林、折笠愛など
卒業生が
活躍した作品
『ダイヤのA』『ハマトラ』『DD北斗の拳』『戦国コレクション』など
学費 初年度140万5690円(内訳:入学金20万円・授業料37万円・施設設備費22万5000円・その他諸費1万5690円・後期学費59万5000円)
募集要項 高卒以上

日本工学院クリエイターズカレッジのカリキュラムはどう?

日本工学院クリエイターズカレッジは、1年次と2年次で異なったカリキュラムを組んでいます。授業は1コマ90分で、1日3~4時間程度のレッスンを受講するのが基本です。

1年次のカリキュラム

日本工学院クリエイターズカレッジの1年次は、発声法・発音訓練などの演技の基礎や、音感・リズム感・表現力といったボーカル力が学べます。さらに、和装の着付けから所作まで身につけられる日本舞踊などの魅力的なレッスンも。

在学中にデビューできるよう、メンタル強化やスタイルの矯正、コンディションの調整などもしてくれます。ジャズダンス・バレエ・タップダンスなどのダンスや演劇史なども選択科目として選べますよ。

2年次のカリキュラム

2年次のカリキュラムは1日すべてを同じ科目で固め、アフレコ・声優演技・ナレーション・アナウンスなど、現場で活きるスキルを身につけていきます。

声優コース必修のアフレコ授業では、アフレコ練習やプレスコ実習が中心です。録音スタジオでの演技法や台本の読みこみ方などを、朝から夕方までみっちり指導してくれます。

在学中にデビューできるよう、学校側がオーディション情報を素早くキャッチ。オーディションで必要な宣材写真の撮影やボイスサンプルの収録も対応してくれるのが嬉しいポイントです。OB・OGがパーソナリティを務めるラジオ番組に出演し、在学中から現場の空気を体験できますよ。

日本工学院クリエイターズカレッジの口コミ評判

フキダシ駅チカで便利な学校!

もう10年以上前ですが、日本工学院クリエイターズカレッジに通っていました。その頃から結構すごい勢いで、校舎を増設したりと蒲田をにぎわせている人気の専門学校だったと思います。

駅からも比較的近くて、便利でした。校内の食堂も充実していて、周りにはファーストフードやコンビニなどもあってお昼には困りませんでしたよ。

あとゲームセンターやカラオケも多くて、駅前には商店街もあり、時間をつぶしたり買い物するには不自由しない環境だと思います。

フキダシ通いやすいマンモス校!

知る人ぞ知るマンモス校ですよね。蒲田駅から徒歩圏内で、いろいろと便利でした。買い物にも困らないし、近くに住んで通うことを考えても、学生には住みやすい・通いやすい環境なのではないでしょうか?

おすすめの声優学校・スクール3選はこちら

PAGE TOP