青二塾

声優派遣事務所の青二プロダクションが運営する声優養成所「青二塾」について、指導の特徴や卒業生の代表作、学費、口コミ評判などをご紹介します。

入試もレッスンもハードだからこそ道が拓ける!

青二塾の画像

引用元:青二塾公式HP(https://www.aoni.co.jp/)

声優やナレーターなどを派遣する「青二プロダクション」が、近年の安直な声優養成所の乱立に危機感を抱き、自分たちの後継者を養成するために設立した学校。

声優である前に役者であれというポリシーのもと、入学試験はもとよりレッスンにいたるまで、非常にハードな声優養成所として知られています。

東京校と大阪校があり、東京校には週5回のレッスンが行われる【塾生】と、週3回の夜間レッスンが行なわれる【塾生Ⅱ部】があります。

大坂校では週2回のレッスンが行なわれています。

卒業生は青二プロのオーディションを受け、合格すれば研修生として青二プロに所属。

研修生としての実績が評価されれば青二プロ準所属となり、さらに高い実績を上げた者が青二プロの正所属となります。

最終的に正所属に残る塾生は、ほんの一握りと言われています。

講師 中村哮夫、旗野恵美、清水清幸、羽染光男、北川米彦、清水きよし、中村叉蔵など
卒業生が
活躍した作品
『ちびまる子ちゃん』『ドラゴンボール改』『 松本清張スペシャルー霧の旗ー』『とくダネ!』『世界の果てまでイッテQ!』『天才!志村どうぶつ園』『聖闘士星矢Ω』など
学費 【東京校】
・塾生1,100,000円/1年間合計(入学金:220,000円、授業料前期・後期合計:880,000円)
・塾生Ⅱ部1,100,000円/2年間合計
【大坂校】
1,062,000円/2年間合計(入学金150,000円+消費税、授業料前期・後期各228,000円+消費税))
募集要項 高卒以上

豪華な講師陣から学べる表現の極意

素晴らしい演技が出来るだけの俳優を目指すのではなく、人間的な魅力と深みを持った俳優を育てることを目的に基礎から鍛えられるようなカリキュラムを組んでいる青二プロダクション付属俳優養成所。

月曜日から土曜日までレッスンを行っていて、毎日違ったレッスンを受けられるのが特徴です。

演技Ⅰ

舞台演出家の中村 哮夫氏を講師から演技力について教わるレッスン。講師としてだけでなく、ひとりの演出家として生徒と向き合い、真剣に指導してくれます。

演技Ⅱ

演技に欠かせない表現力を鍛えるために青二塾で行っているのが、洋舞や日舞といった舞踊。自分がイメージした通りに体を動かせるように、体作りを行います。

発声

ボイストレーニングを通して、発声だけでなく美しい台詞で演じるためのリズム感や音感を鍛えるレッスンです。歌を通して、自分らしさを表現できる俳優を目指します。

ゼミナール

幅広い分野に興味を持つことや知識を増やすことを目的にゼミナールで行っているのが、ゲスト講師を招いて行う特別レッスン。パントマイムや歌舞伎など、さまざまな表現方法について各分野のエキスパートから直接話を聞けます。さらに青二プロダクション所属の大物声優、古川登志夫さんや銀河万丈さんから他では聞けない現場の話を伺うこともできる、貴重なレッスンです。

青二塾の口コミ評判判

何のツテがあるわけでもなく青二塾に飛び込んで、野宿しながら通ったことを今でも思い出します。青二塾なら、とりあえず飛び込んでしまえば何とかなります(笑)! 自分を信じて突っ走ってみることが、夢を実現する第一歩になると思います。

卒業生です。青二塾に通っている間は、いっぱい笑ったし、いっぱい叱られました。当時はとにかく必死、必至で、灰になるまで燃えた一年でした。だからこそ今の自分があるのだと思います。自分にとって大切な一年でした。

青二塾では、声優や役者としての基本だけではなく、社会人としての大切なマナーもたくさん教えてくれました。自由業で食べていく者にとっては、とても大事なことです。親も学校も教えてくれなかったことでした。

青二塾での1年間は、とても充実していました。尊敬できる先生方との出会い、大切な友人との出会い、そして、初めて自分自身と出会ったような気もします。

おすすめの声優学校・スクール3選はこちら

PAGE TOP