声優学校・スクールガイドHOME » 声優になるための練習方法

声優になるための練習方法

このカテゴリでは、声優のお仕事には欠かせないスキルの練習方法や習得のコツを解説しています。

声優になるための基礎練習

声優になるにはそれ相応の技術が必要です。

ここでは基本的なスキルを身につけるための練習法を紹介します。

★1、発声練習

発声練習を「腹式呼吸」「発音」「滑舌」の3つに分けて紹介しています。

最初に正しい発声方法を身につけておかないと、変な癖がついてしまったり、無茶な声の出し方をしてのどを痛めてしまったりすることがあります。

特に腹式呼吸はとても大切です。これを取得しているのとしていないのでは、声の質が全く変わってくるので、学校に通う予定の方は入学前に覚えておきましょう。

★2、セリフの練習

セリフに感情を乗せる練習方法を紹介しています。また初心者が気を付けたいことやありがちなこと、表現のバリエーションを増やす方法なども解説。

また1人で練習を行うときの効果的な方法も教えます。

こっそり練習して表現力を豊かにし、ライバルに差をつけましょう。

★3、演技の練習

声優は映画や舞台と違って体を使って表現することができません。

映像に合わせて、登場人物の感情の動きを声だけで表現します。

ここでは、声優の専門学校や養成所に通う前に、ひとりでできる演技の練習方法を紹介します。

★4、アフレコの練習

アフレコは、映像の間合いに声を合わせて演技しなければいけません。

「でも、1人での練習は難しいんじゃない?」と思う方は特に必見!

上手にタイミングを合わせられるようになるために、自宅で簡単にできるアフレコ練習方法を紹介します。

また、アフレコが早く上達するポイントも一緒に解説していきます。

このカテゴリで紹介している練習方法は、今日からでも始められることばかり。またどれも継続することが大事なので、三日坊主になりやす人は目標を立ててから取り組むと良いでしょう。

声優の専門学校や養成所に通う前に、少しでも練習をしておきたい人や授業についていけるか不安な人は、今のうちに練習を重ねてステップアップしておきましょう。

声優になるために読んでおきたいおすすめ本7選

声優になりたい人にとって欠かせない自己練習。独学で勉強している人に必要なのはもちろんですが、専門学校や養成所に通っている人、これから通う人にとっても自分での勉強や練習・トレーニングは必要です。どのように勉強していけばいいのか、声優の勉強・練習に役立つおすすめ本をご紹介していきます。

おすすめ本1・ぜったい声優になる!最強トレーニングBOOK 改訂版(CD付き) (TWJ books)

声優を目指す人のバイブル的な存在の本としてロングセラーになっている書籍です。元アナウンサー収録の「発声トレーニングCD」が付いているので、自宅で練習したい人にピッタリの本といえるでしょう。

声優の基本である発声・発音練習はもちろん、腹式呼吸や柔軟体操、読解力を鍛えるなど、声優の練習方法の基本的な内容がしっかり掲載されています。

人気声優で歌手としても活動している上坂すみれさんのロングインタビューも載っているので、実際の体験談を読める点もおすすめのポイントです。

声優の専門学校や養成所に通う前の自宅練習用としてとてもおすすめの本です。

おすすめ本2・声優道 死ぬまで「声」で食う極意

声優の仕事の実情や、声で生きていくための極意を書いた本で、声優として生計を立てていきたいと考えている人におすすめの本です。

著者は「ワンピース」エンポリオイワンコフ役などで知られている有名声優の岩田光央氏で、テレビアニメを中心にたくさんの有名作品に出演しています。はじめから声優になりたかったわけではない岩田氏が、どのようにして声優として生き残っているのかや、

  • 残る声、消える声の違い
  • 職業としての声優
  • 声で食べていくための極意

などについて述べていきます。

厳しいことが多い声優業界の実情を語っている本なので、声優を目指すかどうか迷っている人や声優を志望している人必読の本といえるでしょう。

おすすめ本3・現場で求められる声優 ~「ダイヤのA」「キングダム」「最遊記」の音響監督髙桑一が語る~

音響監督の視点で、現場ではどのような声優が求められているのかを書いた本です。著者の髙桑一氏は日本のアニメや外国映画の吹き替えの音響監督を多数つとめています。

音響監督という仕事が、声優の立場からみた場合どのような役割を果たすのかにはじまり、

  • 事務所を選ぶということ
  • どうやって業界に入ればいいのか
  • アニメでの演技と吹き替えでの演技
  • オーディションの傾向と対策
  • プロが実践している 演技や技法などの勉強方法
  • 仕事を増やすにはどうすればいいか

など、実際に声優の仕事で役立つリアルな情報がわかる本です。

プロとしての声優を目指していきたい人に是非読んでおいてほしいおすすめ本です。

おすすめ本4・声優サバイバルガイド 〜現役プロデューサーが語る“声優の戦い方"〜

アニメ制作の現役プロデューサーによって、声優として生き残っていくための実践的なサバイバル術が書かれた本です。

  • 職業としての声優の仕事や稼げるかどうか
  • 声優になるための学校の選び方
  • プロとしての声優のスタートラインはどこか
  • 役をつかむまで
  • オーディションの傾向と対策
  • 声優の現場
  • 声優として生き残っていくには
  • アニメの歴史やどのような製作スタッフがいるか

など、声優の現場がわかる本です。プロデューサーによって書かれた本はほとんどありません。キャスティングにも関わることが多いプロデューサー視点で書かれたおすすめ本です。

おすすめ本5・声優実演CD付 3オクターブもらくらく!物まねハイトーンボイストレーニング

高い声が楽に出せて歌がうまくなる驚異のボイストレーニング法を書いた本です。著者はアーティストや声優の指導をしてきたボイスプロデューサーである羽島亨氏です。ボイストレーニング法の中でも高い声をうまく出せるようになる方法を書いています。

付属のCDを聞きながら、フクロウやカラス、機関車・バイオリンなどの物まねをしていくことで、高い声を出すのに必要な筋肉が自然と鍛えられ、3オクターブ高い声を出せるようになります。

実演CDには声優として活躍している明坂聡美氏と鈴木裕斗氏の声が収録されています。男女両方の声があるため、自分に合ったキーでのトレーニングが可能です。高い声を出せるようになるために自宅でトレーニングしたい人におすすめの本です。

おすすめ本6・声優に死す 後悔しない声優の目指し方

声優になって長く活躍するためのアドバイスをまとめたおすすめ本です。著者は25年以上声優として第一線で活躍している関智一氏です。

声優になって長く活躍することは1%にも満たない狭き門であるという現実を踏まえて、

  • 声優を目指す前に心得ておくこと
  • 養成所との付き合い方
  • 実際どのようにして声優を目指していけばいいのか
  • 新人の時の取り組み方

などについてアドバイスをしていく内容です。

第一線で活躍している人だからこその現実的で重みのある内容は、声優を目指している人の必読書といえるでしょう。

おすすめ本7・1週間で効果実感! 声を出さずに歌が上達する ボイストレーニング34

自宅で声をあまり出せない人におすすめの、声を出さずにボイストレーニングができる本です。

ボイストレーナーとして活動している山田容子氏が著者で下記の3つのカテゴリー別に効果的に声を出せるようになる方法を解説しています。

  • 生活習慣
  • 食生活
  • 悩み別 筋力トレーニング

賃貸だから自宅であまり声が出せない人や、夜中に練習したいけれど声を出すと近所迷惑にならないか不安という人でも、声を出さずに「声の筋トレ」をできます。練習場所に困っている人に特におすすめの本です。

自宅での練習だけで物足りなくなったら

本などをうまく活用することで自宅でも声優になるためのトレーニングは可能です。ただし、自分がうまくなっているのかや、正しく発声できているのかなど、客観的に見ることができずよくわからないのも事実です。

自分の実力がどの程度なのかを客観的に把握し指導を受けたいのなら、声優学校に通うのがおすすめです。プロの指導を直接受けることで早いスピードの上達も可能です。

PAGE TOP