声優学校・スクールガイドHOME » 声優になるための練習方法

声優になるための練習方法

このカテゴリでは、声優のお仕事には欠かせないスキルの練習方法や習得のコツを解説しています。

声優になるための基礎練習

声優になるにはそれ相応の技術が必要です。

ここでは基本的なスキルを身につけるための練習法を紹介します。

★1、発声練習

発声練習を「腹式呼吸」「発音」「滑舌」の3つに分けて紹介しています。

最初に正しい発声方法を身につけておかないと、変な癖がついてしまったり、無茶な声の出し方をしてのどを痛めてしまったりすることがあります。

特に腹式呼吸はとても大切です。これを取得しているのとしていないのでは、声の質が全く変わってくるので、学校に通う予定の方は入学前に覚えておきましょう。

★2、セリフの練習

セリフに感情を乗せる練習方法を紹介しています。また初心者が気を付けたいことやありがちなこと、表現のバリエーションを増やす方法なども解説。

また1人で練習を行うときの効果的な方法も教えます。

こっそり練習して表現力を豊かにし、ライバルに差をつけましょう。

★3、演技の練習

声優は映画や舞台と違って体を使って表現することができません。

映像に合わせて、登場人物の感情の動きを声だけで表現します。

ここでは、声優の専門学校や養成所に通う前に、ひとりでできる演技の練習方法を紹介します。

★4、アフレコの練習

アフレコは、映像の間合いに声を合わせて演技しなければいけません。

「でも、1人での練習は難しいんじゃない?」と思う方は特に必見!

上手にタイミングを合わせられるようになるために、自宅で簡単にできるアフレコ練習方法を紹介します。

また、アフレコが早く上達するポイントも一緒に解説していきます。

このカテゴリで紹介している練習方法は、今日からでも始められることばかり。またどれも継続することが大事なので、三日坊主になりやす人は目標を立ててから取り組むと良いでしょう。

声優の専門学校や養成所に通う前に、少しでも練習をしておきたい人や授業についていけるか不安な人は、今のうちに練習を重ねてステップアップしておきましょう。

PAGE TOP