学歴や資格は必要なの?

声優になるために学歴や資格は必要なのでしょうか?有名声優さんには高学歴の方もたくさんいらっしゃいます。学歴とプロへの資質には関係があるのか、気になる方はぜひチェックしてみてください!

結論…声優になるには学歴や資格よりもヤル気と根気!

声優に必要なのは

「声優には、学歴や資格は必要なのかな?」

そんな疑問をもっている声優志望の方も多いと思いますが、結論から言ってしまうと、声優になるのに学歴や資格は必要ありません。

実際、中学を卒業した後、高校へ進学せずに声優の学校へ入学し、デビューを果たしている先輩もおおく見られます。

専門学校の入学基準は高卒以上となっている場合がほとんどですが、学校法人という形態をとっていないスクールの場合は中卒以上で入学できるところもあります。

ただし、例外を設けている場合もあり、学校によって募集要項が異なる場合があるので、しっかり確認してくださいね。

声優になるための年齢制限は?

一般的には、声優は年齢が若ければ若いほど有利と言われていますが、それは単純に成長の可能性が高いからです。

本気で声優になりたいと思いしっかりとした技術を確実に身に着けていければ、たとえ年齢が高くてもデビューはできます!

つまり、声優になれるかなれないか、それは本人次第ということなのですね。

声優になるために本当に必要なこと。それは、学歴や資格、適正年齢などではなく、しっかりとした「技術」と、「熱意」。そして、「礼儀」です。

声優業界は上下関係が厳しい体育会系の業界なので、挨拶や基本的なマナーなど、社会人としての礼儀は基本中の基本として備えておかなければなりません。

スクールによっては、声優の技術以外にも挨拶やマナーなどをしっかり指導してくれるところがあるほど、大切なことなのです。

これから声優を目指そうと思っている方は、ぜひ、「絶対に声優になってやる!」という強い気持ちと、技術を磨いてステップアップしていく努力を常に忘れず、信念を持って頑張ってみてくださいね!

関連するページ

PAGE TOP